[ ここから本文です ]

Q&A

<サービス内容>

  • ※下記のサービスのQ&Aは、BizSTATIONにログインのうえ、画面右上の[ヘルプ]ボタン押下後、ヘルプメニューより、各サービスの「よくあるご質問」をご覧ください。
    • 市場リスク管理サービス
    • 融資サービス

よくあるご質問

(1)電子証明書関連

  • Q 1
    電子証明書はいつまでに取ればいいですか
  • A 1

    お早めにお手続きください。電子証明書取得用パスワードは発行日を含む90日間のみ有効です。
    電子証明書取得用パスワードが有効期限切れとなった場合は、電子証明書取得用パスワードの再発行が必要です。

    〔証明書取得用パスワードを再発行可能な利用者がログインできる場合〕

    証明書取得用パスワードを再発行可能な利用者(サービス管理責任者等)に、パスワード再発行を依頼してください。

    〔証明書取得用パスワードを再発行可能な利用者がログインできない場合〕

    証明書取得用パスワード再発行の実行権限をお持ちの利用者(サービス管理責任者等)は、ご自身の画面操作による証明書取得用パスワードの再発行が可能です。
    詳細は、新しいウィンドウを開きます。「ご自身の画面操作による証明書取得用パスワード再発行」PDFをご参照ください。

    条件に当てはまらない場合は、

    新しいウィンドウを開きます。『BizSTATIONパスワードに関する諸届 <書式3>』PDFのご提出が必要となります。
    お届け出の手順はこちら

  • Q 2
    電子証明書取得用パスワードの入力を間違ってしまいました
  • A 2

    誤ったパスワードを続けて数回入力すると、安全のため取引ロックがかかります。(ロック解除の手続きはこちら

  • Q 3
    電子証明書は一度取得すれば、もう取得しなくていいのですか
  • A 3

    電子証明書は1年ごとに更新が必要です。
    電子証明書の有効期限の28日前にご登録のメールアドレス、BizSTATIONログイン後トップページへお知らせしております。なお、電子証明書の更新は、有効期限当日の9:00までとなります。

    電子証明書の有効期限が切れてしまった場合は、電子証明書の再取得が必要です。

    〔証明書取得用パスワードを再発行可能な利用者がログインできる場合〕

    証明書取得用パスワードを再発行可能な利用者(サービス管理責任者等)に、パスワード再発行を依頼してください。

    〔証明書取得用パスワードを再発行可能な利用者がログインできない場合〕

    証明書取得用パスワード再発行の実行権限をお持ちの利用者(サービス管理責任者等)は、ご自身の画面操作による証明書取得用パスワードの再発行が可能です。
    詳細は、新しいウィンドウを開きます。「ご自身の画面操作による証明書取得用パスワード再発行」PDFをご参照ください。

    条件に当てはまらない場合は、

    新しいウィンドウを開きます。『BizSTATIONパスワードに関する諸届 <書式3>』PDFのご提出が必要となります。
    お届け出の手順はこちら

    ※ワンタイムパスワードカードをご利用の場合でも1年ごとに電子証明書の更新が必要です。

  • Q 4
    電子証明書の更新を行なわなければBizSTATIONは解約になりますか
  • A 4

    電子証明書の更新が行なわれず有効期限切れになった場合でもBizSTATIONの契約は継続され、毎月のご利用料金も発生いたします。解約する場合は手続きが必要です。

    • ※BizSTATION Lightは毎月のご利用料金が発生しません。
  • Q 5
    ログインボタンを押すと「ページが表示できません」と表示されて電子証明書の選択ができない
  • A 5

    BizSTATIONにログインする際に、ブラウザのエラー画面(このページは表示できません)が表示された場合は、電子証明書の未取得/有効期限切れやパソコンの設定変更を行ったことが原因と考えられます。

    新しいウィンドウを開きます。「BizSTATIONにログインできない場合の対応手順」PDFで事象が解消されない場合はBizSTATIONまでお問い合わせください。

このページの先頭へ

(2)ログインパスワード・取引実行パスワード関連

  • Q 2
    何度パスワードを入力しても同じエラー画面が表示されます
  • A 2

    誤ったパスワードを続けて数回入力すると、安全のため取引ロックがかかります。(ロック解除の手続きはこちら

  • Q 3
    初回ログイン後、パスワード変更画面が出ました。何故すぐ変更させるのですか
  • A 3

    初回ログインパスワードは当行またはサービス管理責任者が登録します。このため、ログインパスワードをご利用者本人のみが知るものとするために変更いただいています。
    この変更により他者が知り得ないログインパスワードとなりますので、お忘れにならないよう十分にご注意ください。なお、取引実行パスワードもあわせてご変更ください。

  • Q 4
    変更後も今と同じパスワードを使いたいのですが
  • A 4

    セキュリティの観点から、過去使用されたパスワードはお使いいただけません。

  • Q 5
    パスワードは一度変更すれば、もう変更しなくていいのですか
  • A 5

    セキュリティの観点から、変更後90日の時点で改めてパスワードを変更していただきます。
    なお、ログインパスワード・取引実行パスワードともサービス提供時間内であれば、いつでも変更可能です(推奨:1ヵ月に一度変更)。

  • Q 6
    パスワードが自動的に「●●●・・」で表示されます。表示されないようにする方法はありますか
  • A 6

    ブラウザの「オートコンプリート」機能によって、一度入力したパスワードが保存され、パスワードを入力する画面で自動的に「●●●・・」が表示されてしまう場合があります。
    「オートコンプリート」機能からパスワード情報を削除するには、以下の操作をお試しください。

    新しいウィンドウを開きます。「オートコンプリート」機能からパスワード情報を削除する方法PDF

このページの先頭へ

(3)ご利用環境

  • Q 1
    専用のソフトは必要ですか
  • A 1

    専用ソフトは必要ありません。インターネットに接続できる環境があれば、ご利用いただけます。

  • Q 2
    パソコンのOSやブラウザソフトの指定はありますか
  • A 2

    BizSTATIONの動作環境については、こちらをご覧ください。

  • Q 3
    利用できる回線に制約はありますか
  • A 3

    インターネットに接続できる環境であればご利用いただけます。

  • Q 4
    企業内LAN環境で利用できますか
  • A 4

    企業内LAN環境でも、インターネットに接続できる環境であればご利用いただけます。ただし、LAN環境の設定によっては、ご利用いただけない場合もありますので、システムご担当者にご確認ください。

  • Q 5
    iPhoneやiPadで利用できますか
  • A 5

    動作環境外となりますのでiPhoneやiPadではご利用いただけません。

    動作した場合であっても保証いたしかねます。

  • Q 6
    利用OSをmacOSに変更したい
  • A 6

    利用OSの変更はできません。
    新たにBizSTATIONまたはBizSTATION Lightをご契約いただく必要があります。

    <ご注意事項>

    • 新たに申し込んだBizSTATIONまたはBizSTATION Lightをご利用いただけることをご確認後、ご契約中のBizSTATIONをご解約されることをおすすめします。
    • BizSTATION Lightは複数のご契約ができませんので、事前にご解約ください。
    • BizSTATIONの契約情報は引き継がれないため、登録された情報(ワンタイムパスワードカード・利用者情報・振込先情報等)も引き継がれません。

      くわしくは、「BizSTATIONに関するお問い合わせ先」までお問い合わせください。

このページの先頭へ

(4)セキュリティ

  • Q 1
    BizSTATION/BizSTATION Lightのセキュリティについて教えてください
  • A 1

    BizSTATION/BizSTATION Lightのセキュリティについては、こちらをご覧ください。

  • Q 2
    利用者ごとに操作権限を設定できますか
  • A 2

    社内の業務権限を反映した、利用者ごとの操作権限を設定いただけます。

  • Q 3
    利用者の取引履歴を照会できますか
  • A 3

    利用者ごとに操作日の250日前までの取引履歴を照会できます。

  • Q 4
    ソフトウェアキーボードとは何ですか
  • A 4

    ソフトウェアキーボードとは、画面上に表示されるキーボードにマウスをクリックして、パスワードを入力する機能のことです。

このページの先頭へ

(5)ワンタイムパスワード関連

  • Q 1
    ワンタイムパスワードカードが送られてきましたが操作方法が書かれたものが同封されておりません。どうすればいいですか
  • A 1

    ワンタイムパスワードカードに同封した挨拶状にてご案内のとおり、BizSTATIONホームページの「動作環境に関するお知らせ」ページをご確認いただき、電子証明書の取得、およびワンタイムパスワードカードの登録をお願いします。

  • Q 2
    ワンタイムパスワードカード登録の際にエラーメッセージが表示されます
  • A 2

    【「入力文字数に誤りがあるか不正な文字が入力されています」が表示される場合】

    入力したシリアル番号が正しくありません。ワンタイムパスワードカードの裏面左下にあるハイフン(-)を除いた数字10桁を入力してください。

    【「ワンタイムパスワードカードはすでに登録されています」が表示される場合】

    入力したシリアル番号のワンタイムパスワードカードは他の利用者IDにて登録済です。
    ご自身のワンタイムパスワードカードかご確認ください。

    【「【エラー】ワンタイムパスワードカードは失効しています」が表示される場合】

    入力したシリアル番号のワンタイムパスワードカードは有効期限が切れているか、失効しています。新しいワンタイムパスワードカードをご登録ください。
    定期交換登録の場合は、定期交換用にお送りしたワンタイムパスワードカードをご登録ください。

  • Q 3
    「ご入力内容をご確認の上、再度入力してください」というエラーメッセージが表示されます
  • A 3

    以下についてご確認ください。

    • 1) 
      ご自身のワンタイムパスワードカードかご確認ください。
    • 2) 
      次の操作を速やかに行っているかご確認ください。
      【ログイン時】カードの①ボタンを押してから、[ワンタイムパスワード認証]ボタンを押すまでの操作
      【実行/承認時】カードの③ボタンを押してから、[実行]/[承認]ボタンを押すまでの操作
    • 3) 

      上記操作にも関わらず、エラーが出る場合は、ワンタイムパスワードカードの時刻がずれている可能性があります。BizSTATIONトップ画面の「各種設定」から「ワンタイムパスワードカード時刻補正」を選択して時刻補正を行ってください。
      (なお、【ログイン時】は繰り返しエラーになると自動で時刻補正画面が表示されます。)

      • 時刻補正の操作については、操作マニュアル(共通機能編)「ワンタイムパスワードカードの時刻補正について」をご参照ください。
    • 4) 
      1)〜3)を行っても解決しない場合は、ワンタイムパスワードカードが故障している可能性がありますので、新しいウィンドウを開きます。『BizSTATION/BizSTATION Light ワンタイムパスワードカードに関する諸届<書式10>』PDFにて再発行の手続きを行ってください。(お届け出の手順はこちら
      なお、PINロック・破損・水濡れ・落下等による再発行には再発行料金がかかります。
  • Q 4
    「ログイン」時、誤ったワンタイムパスワードを続けて数回入力するとロックがかかりますか
  • A 4

    ロックはかかりません。誤ったワンタイムパスワードを続けて数回入力した場合は、「ワンタイムパスワードカード時刻補正」画面が表示されますので、画面の説明手順をご確認いただき、ワンタイムパスワードカードの時刻補正(*)を行ってください。

    • (*) 
      ワンタイムパスワードカードは時刻計算をしています。
      しばらくご利用していない場合には、時刻のずれが大きくなり、ワンタイムパスワードを正しく入力しているにもかかわらずエラーが発生することがあります。
      このように大きくずれてしまった時刻を合わせる操作が時刻補正です。
  • Q 7
    利用者IDを追加登録しました。ワンタイムパスワードカードはいつ届きますか
  • A 7

    利用者IDの追加登録が完了するとワンタイムパスワードカードは自動発送され、1週間〜10日程度で届きます。なお、発送日はワンタイムパスワードカード状況照会画面でご確認いただけます。
    くわしくは、「操作マニュアル(共通機能編) 第2部 第2章 3. ワンタイムパスワードカードの状況照会」をご参照ください。

    • ※郵便事情等により遅れることもございます。あらかじめご了承ください。
  • Q 8
    利用者IDを削除しました。使用していたワンタイムパスワードカードはどうすればいいですか
  • A 8

    利用者IDを削除した場合、その利用者が使用していたワンタイムパスワードカードは自動で失効されますので、『BizSTATION/BizSTATION Light ワンタイムパスワードカードに関する諸届<書式10>』の届け出は不要です。なお、ワンタイムパスワードカードは当行窓口に返却いただくか、自治体ルールに従ってお客さまにて廃棄してください。

    • ※ワンタイムパスワードカードはリチウム電池を内蔵しています。
    • ※ワンタイムパスワードカードは電池交換できない仕様となっておりますので、お客さまにて分解等を行わないようお願いします。

このページの先頭へ

(6)電子証明書用ICカード関連

  • Q 1
    ICカードリーダライタが正常に動作しません
  • A 1

    ICカードリーダライタ提供元の新しいウィンドウを開きます。NTTコミュニケーションズ株式会社へお問い合わせください。
    対象のICカードリーダライタは以下の通りです。

    • SCR3310-NTTCom

      SCR3310-NTTCom

    • Identive CLOUD2700

      Identive CLOUD2700

    • ACR39-NTTCom

      ACR39-NTTCom

  • Q 2
    ICカードリーダライタ(Identive CLOUD2700)で電子証明書取得時にエラーコード(#01-002)が表示されます
  • A 2

    リーダライタドライバのインストールを再度行ってください。
    対応方法については、新しいウィンドウを開きます。NTTコミュニケーションズ株式会社のホームページをご参照ください。

このページの先頭へ

(7)お申し込み

  • Q 1
    移転する予定ですが、「利用申込書」と「ご確認シート」の“おところ(お届出住所)”の記載はどうしたらよいですか
  • A 1

    お取引店で住所変更手続きを行った後でBizSTATION/BizSTATION Lightをお申し込みください。
    住所変更のお手続きが完了していない場合、BizSTATION/BizSTATION Lightからの郵送物(「サービスご利用のご案内」等)が届きません。

  • Q 2
    申し込み後、どのくらいでサービスを利用できますか
  • A 2

    当行での手続きが完了後、1週間程度でお客さまに「サービスご利用のご案内」、「ワンタイムパスワードカード」をそれぞれ別便にてお届け出の住所(サービス管理責任者さまあて)に発送いたします。当行からの送付物到着後(*1)よりBizSTATION/BizSTATION Light(*2)をご利用いただけます。

    • (*1) 
      郵便事情等により遅れることもございます。あらかじめご了承ください。
    • (*2) 
      「総合/給与 振込サービス」「外為サービス」については別途手続きがございますので、お申し込みからご利用開始まで1〜3週間程度お待ちください。手続き完了後、サービス管理責任者さまあてに利用開始のご連絡をセキュアメッセージで差し上げます。
  • Q 3
    BizSTATIONからBizSTATION Lightに乗り換えたい
  • A 3

    BizSTATION Lightを新規にお申し込みいただき、ご利用いただけることをご確認後、ご契約中のBizSTATIONをご解約ください。BizSTATION Lightの新規お申し込みとBizSTATIONのご解約を同時に行われた場合、BizSTATION Lightがご利用いただけるようになるまでの約2週間程度、BizSTATION/BizSTATION Lightともにご利用いただけませんので、ご注意ください。
    BizSTATION Lightに乗り換え後は、明細照会が見られなくなる等、BizSTATIONでご利用いただいていた機能が一部ご利用いただけなくなります。
    また、BizSTATIONの契約情報は引き継がれないため、登録された情報(電子証明書・ワンタイムパスワードカード・利用者情報・振込先情報等)も引き継がれません。
    くわしくは、「BizSTATIONに関するお問い合わせ先」までお問い合わせください。

  • Q 4
    BizSTATION LightからBizSTATIONにステップアップしたい
  • A 4

    サービス管理責任者の方はBizSTATION Lightログイン後のトップページ画面にある『BizSTATIONへのステップアップ申込』からお申し込みいただけます。
    手続きは数分程度で完了し、サービス管理責任者の方にセキュアメッセージが届きます。
    セキュアメッセージ到着後、次回ログイン時よりBizSTATIONに切り替わります。

    <ご注意事項>

    • 一度ステップアップを行うと、BizSTATION Lightに戻すことができません。
    • ステップアップ後のBizSTATIONは、有料のサービスとなります。
      料金については、こちらのページをご覧ください。
    • ステップアップ後のBizSTATIONは、振込手数料の引落方法が従来通り「振込指定日当日の引落」となります。
      振込手数料の引落方法を「翌月一括引落」に変更する場合は、新しいウィンドウを開きます。『BizSTATION代表口座・手数料引落口座変更依頼書<書式2-1-1>』PDFのご提出が必要です。
      お届け出の手順はこちら
    • ステップアップの際、利用OS(Windows/macOS)の変更はできません。

このページの先頭へ

(8)macOS

  • Q 1
    macOSを利用しているが電子証明書の取得ができない
  • A 1

    macOSで電子証明書の取得は不要です。

  • Q 2
    iPhoneやiPadで利用できますか
  • A 2

    動作環境外となりますのでiPhoneやiPadではご利用いただけません。

    動作した場合であっても保証いたしかねます。

  • Q 3
    macOSのPCにWindowsを入れたらWindowsでも使えますか
  • A 3

    動作環境外となりますのでご利用いただけません。

    動作した場合であっても保証いたしかねます。

  • Q 4
    利用OSをmacOSに変更したい
  • A 4

    利用OSの変更はできません。
    新たにBizSTATIONまたはBizSTATION Lightをご契約いただく必要があります。

    <ご注意事項>

    • 新たに申し込んだBizSTATIONまたはBizSTATION Lightをご利用いただけることをご確認後、ご契約中のBizSTATIONをご解約されることをおすすめします。
    • BizSTATION Lightは複数のご契約ができませんので、事前にご解約ください。
    • BizSTATIONの契約情報は引き継がれないため、登録された情報(ワンタイムパスワードカード・利用者情報・振込先情報等)も引き継がれません。

      くわしくは、「BizSTATIONに関するお問い合わせ先」までお問い合わせください。

  • Q 5
    契約者番号と利用者IDがわかりません
  • A 5

    【契約者番号】

    <サービス管理責任者の場合>

    お手元に届いた「サービスご利用のご案内」に、「ご契約者番号」が記載されています。

    <サービス管理責任者以外>

    サービス管理責任者にご確認ください。

    【利用者ID】

    <サービス管理責任者の場合>

    お申し込み時にご記入いただいた「利用申込書(お客さま控)」に、「利用者ID」が記載されています。

    <サービス管理責任者以外>

    サービス管理責任者または利用者登録可能な利用者にご確認ください。
    「利用者ID」は、サービス管理責任者または利用者登録可能な利用者が当サービスの利用者としてお客さまを利用者登録した際に設定されています。

このページの先頭へ

サービス内容

(1)全般

  • Q 1
    法人でなければ利用できませんか
  • A 1

    法人以外にも個人事業主の方などビジネスユースでご利用のお客さまを対象としています。

  • Q 2
    複数の社員や部署で利用できますか
  • A 2

    ご利用いただけます。1,000件までの利用者IDを登録いただけます。
    ただし、BizSTATION Lightの場合は、サービス管理責任者を含め、2件までの利用者IDを登録いただけます。

  • Q 3
    利用者IDは何件まで登録できますか
  • A 3

    1,000件までの利用者IDを登録いただけます。
    ただし、BizSTATION Lightの場合は、サービス管理責任者を含め、2件までの利用者IDを登録いただけます。

  • Q 4
    サービス管理責任者の利用者IDをそのまま他の利用者に引き継ぎたい
  • A 4

    利用者IDはそのままでサービス管理責任者のお名前、役職等の変更をするには、新しいウィンドウを開きます。『サービス管理責任者変更依頼書<書式2−2>』PDFのお届出が必要です。
    お届け出の手順はこちら
    ワンタイムパスワードカードはそのまま引き継いていただき、新しいサービス管理責任者ご自身でログインパスワード、取引実行パスワードを変更をしていただくことをお奨めします。

  • Q 5
    既存の利用者IDをサービス管理責任者に変更したい
  • A 5

    既存の利用者IDをサービス管理責任者に変更するには、新しいウィンドウを開きます。『サービス管理責任者変更依頼書<書式2−2>』PDFのお届出が必要です。
    お届け出の手順はこちら
    ワンタイムパスワードカードは現在ご利用中のものをそのままお使いいただけます。

    • ※手続き後は変更前のサービス管理者責任者のIDは削除され、ログインできなくなりますのでご注意ください。
  • Q 6
    新規の利用者IDをサービス管理責任者にしたい
  • A 6

    サービス管理責任者の変更で、新規IDを作成するには、新しいウィンドウを開きます。『サービス管理責任者変更依頼書<書式2−2>』PDFのお届出が必要です。
    お届け出の手順はこちら

    • ※手続き後は変更前のサービス管理者責任者のIDは削除され、ログインできなくなりますのでご注意ください。
    • ※新しいサービス管理責任者は「サービスご利用のご案内」および「ワンタイムパスワードカード」がお手元に届くまでBizSTATIONをご利用いただけません。
      「サービスご利用のご案内」および「ワンタイムパスワードカード」はサービス管理責任者変更登録後、1週間〜10日程度で新しいサービス管理責任者さまあてに送付いたします。
  • Q 7
    担当者変更により既存の利用者IDを他の担当者に引き継ぎたい
  • A 7

    利用者登録権限をお持ちの方が、BizSTATIONにログインし利用者登録よりお名前など必要な項目を変更操作してください。
    ワンタイムパスワードはそのまま引き継いでいただき、利用者の変更後は、変更後の利用者ご自身でログインパスワード、取引実行パスワードの変更をしていただくことをお奨めします。

  • Q 8
    オフィスのパソコンだけではなく、外出用のノートパソコンからも利用できますか
  • A 8

    ご利用になるパソコンごとに複数の利用者IDを登録いただければ、それぞれのパソコンでご利用になれます。

  • Q 9
    BizSTATION Lightとはどのようなサービスですか
  • A 9

    BizSTATION Lightは、ビジネスに必要な銀行取引の中でも、機能を絞り込みシンプルな機能に特化した毎月の基本料金が無料でご利用いただけるインターネットバンキングです。
    (BizSTATION Lightでは、24時間操作可能となる「24時間サービス」はご利用いただけません)

  • Q 11
    海外でもBizSTATIONは利用できますか
  • A 11

    BizSTATIONは国内でのご利用を前提にしたサービスになります。海外でのご利用につきましては、その国の法律・制度・通信事情等によりご利用いただけない場合があります。
    お客さまにて当該国の法律等を事前にご確認ください。

このページの先頭へ

(2)振込・振替

  • Q 1
    振込先は何件まで登録できますか
  • A 1

    50,000件まで登録できます。

  • Q 2
    振込先の登録には書面での届け出が必要ですか
  • A 2

    サービス画面で登録できますので書面でのお届け出は不要です。登録内容はただちに反映されます。

  • Q 3
    翌日以降の振込・振替の予約はできますか
  • A 3

    振込・振替は45営業日先まで、通知預金の支払いは7営業日先までの予約ができます。

  • Q 4
    通知預金の入金や支払いはできますか
  • A 4

    通知預金の入金や支払いもできます。

  • Q 5
    振込の操作は1件ずつ行う必要がありますか
  • A 5

    1回の操作で30件まとめてお取り引きいただけます。

  • Q 6
    振込の上限金額を設定できますか
  • A 6

    利用者ごとに1件当たり、1日当たりの上限金額を自由に設定できます。

  • Q 7
    サービス管理責任者が振込しようとしましたが、振込金額上限オーバーで振り込めませんでした
  • A 7

    サービス管理責任者の振込上限金額は当初0円が設定されています。利用者登録の変更で振込上限金額を変更してください。

  • Q 8
    振込・振替のデータ作成者と承認者を分けることはできますか
  • A 8

    利用者ごとに操作権限を分けることができます。

  • Q 9
    他行あてに振込先口座を確認して振込を行う事ができますか
  • A 9

    可能です。その場合、1回の操作で1件ずつの振込となります。

  • Q10
    振込手数料を差し引いた金額で振り込みはできますか
  • A10

    振込では、振込手数料の「当方負担」と「先方負担」を選択できます。「先方負担」を選択すると振込金額が自動的に差引計算され振り込みされます。

  • Q11
    総合/給与 振込サービスの振込先事前登録の振込先を選択することはできますか
  • A11

    可能です。総合/給与 振込サービスで登録した振込先事前登録をコピーして利用できます。

    • ※BizSTATION Lightは対象外です。
  • Q12
    振込予約が残高不足のため処理されませんでした。当日中に入金すれば振り込まれますか
  • A12

    振込指定前日に残高がなければ、予約はキャンセルとなり、改めて振込操作が必要となります。

  • Q13
    振込先口座名に「・」(中黒点)は使えますか
  • A13

    振込に関する銀行間ルールで「・」(中黒点)は使えないことになっています。「.」(ドット)か、空欄(スペース)をお使いください。

  • Q14
    振込先の正しい口座名がわからないが振り込めますか
  • A14

    科目・口座番号・口座名(カナ)が誤っていると、先方への入金遅延や未着となる可能性がありますので、振込先の正しい情報をご入力ください。

  • Q15
    「振込方法の選択」画面に『4.』[処理不能明細より振込]ボタンが表示されません
  • A15

    BizSTATION Lightは対象外のため表示されません。

  • Q16
    [処理不能明細より振込]ボタンを押した後、処理不能明細一覧に表示されるのは振込だけですか
  • A16

    振込のみ表示されます。振替、通知預金の入金・支払は対象外のため表示されません。

  • Q17
    「振込振替予約 処理不能のご連絡」のセキュアメッセージが到着したので、処理不能となった振込予約明細を新たに作成して申請/実行を行いましたが、対象の明細が処理不能明細一覧から削除されません
  • A17

    処理不能明細一覧から明細を選択せず、新たに振込明細を作成して申請/実行を行った場合は、処理不能明細一覧から対象の明細は削除されません。
    振込を行う際には、重複して別途お取引いただいていないか十分ご注意ください。

  • Q18
    全銀ファイル取込による振込とはどのような機能ですか
  • A18

    全国銀行協会制定の総合振込レコード・フォーマットに準拠したテキスト形式のファイルを取り込んで、振込先口座を確認のうえ振込を行う機能です。

  • Q19
    全銀ファイル取込による振込はどうしたら利用できますか
  • A19

    総合/給与 振込サービスをご契約のお客さまのみご利用が可能です。
    (BizSTATION Light、グループ一括契約サービス、サーバ接続サービスを除く)
    本機能の利用に伴う新たな料金はかかりません。

このページの先頭へ

(3)残高照会・明細照会

  • Q 1
    照会できる口座を教えてください
  • A 1

    サービス指定口座としてお届け出の普通預金、当座預金、通知預金、定期預金、ビジネスカードローンの照会ができます。
    ただし、BizSTATION Lightの場合は、サービス指定口座としてお届け出いただける口座は代表口座を含め2口座となります。

  • Q 2
    いつ時点の残高が照会できますか
  • A 2

    当日残高に加えて、前日残高、前月末残高をリアルタイムで照会できます。

  • Q 3
    一度に複数口座の残高を照会できますか
  • A 3

    一度に100口座までの残高を照会できます。
    ただし、BizSTATION Lightの場合は、サービス指定口座としてお届け出いただける口座は代表口座を含め2口座となります。

  • Q 4
    どのくらいの期間の明細を照会できますか
  • A 4

    前月1日から当日までの明細を照会できます。

  • Q 5
    振込入金の明細を照会できますか
  • A 5

    普通預金、当座預金については、振込入金明細のほか、全明細・支払明細・入金明細も照会できます。

  • Q 6
    通知預金や定期預金の明細も照会できますか
  • A 6

    通知預金、定期預金については、照会時点のお預け入れ明細を照会できます。

  • Q 7
    照会結果をデータでダウンロードできますか
  • A 7

    CSV形式やテキスト形式のデータでダウンロードできます。

  • Q 8
    BizSTATION Lightで残高照会・明細照会を利用できますか
  • A 8

    残高照会はご利用いただけます。
    明細照会はご利用いただけません。ただし、お試し期間として初回ご利用より90日間のみご利用になれます。
    なお、BizSTATION(有料)にステップアップいただきますとご利用いただけます。

  • Q 9
    明細照会の「摘要」の内容を教えてください
  • A 9

    「摘要」には、お取引内容を表示しています。
    主な表示内容は、以下のとおりとなりますので、ご確認ください。
    なお、お取引内容の詳細や、ご不明な点がございましたら、お取引店にお問い合わせください。

    新しいウィンドウを開きます。主な表示内容PDF

このページの先頭へ

(4)総合振込・給与賞与振込

  • Q 1
    社内システムや会計ソフトで作成した振込先情報や振込データを取り込むことができますか
  • A 1

    「全銀ファイル」(*)形式で作成した振込先情報や振込データを取り込むことができます。なお、サポートツール(ダウンロード)で、CSV形式・テキスト形式・タブ形式のファイルを「全銀ファイル」に変換することができます。
    さらに、申請権限(ファイル取込のみ)の権限で取り込みを行うと、承認権限者のみ参照可能となり、セキュリティ強化につながります。

    • (*) 
      全国銀行協会が制定するレコード・フォーマットに準拠したテキスト形式のファイルです。
  • Q 2
    XMLファイル形式で作成した総合振込データを取り込むことができますか
  • A 2

    総合振込XMLサービスをお申し込みいただくと、「XMLファイル」(*)形式で作成した総合振込データを取り込むことができます。
    総合振込XMLサービスの概要は総合振込XMLサービス概要を知りたいをご参照ください。

    • (*) 
      全国銀行協会が制定するレコード・フォーマットに準拠したXML形式のファイルです。またXMLファイルは給与振込ではご利用いただけません。
  • Q 3
    全銀EDIシステム(ZEDI)に対応したサービスはありますか
  • A 3

    総合振込XMLサービスは全銀EDIシステムに対応しており、お申し込みいただくと、振込データに添付された金融EDI情報(請求書番号等の商取引に関する情報)を振込先へ送信することが可能となります(振込先が金融EDI情報を確認するには、お取引金融機関へのお申し込み等が必要となります)。
    総合振込XMLサービスの概要は総合振込XMLサービス概要を知りたいをご参照ください。

  • Q 4
    一回の操作で何件まで振り込みできますか
  • A 4

    「全銀ファイル」を利用する場合、画面上で振込データを作成する場合ともに一度に50,000件まで振り込みできます。

  • Q 5
    振込先は何件まで登録できますか
  • A 5

    総合振込、給与賞与振込それぞれ10,000件まで登録できます。

  • Q 6
    振込手数料を差し引いた金額で振り込みはできますか
  • A 6

    総合振込では、振込手数料の「当方負担」と「先方負担」を選択できます。「先方負担」を選択すると振込金額が自動的に差引計算され振り込みされます。

  • Q 7
    承認者を複数に分けることができますか
  • A 7

    操作権限には申請権限と承認権限があります。承認権限には、2人の承認を必要とする複数承認権限を設定することもできます。

  • Q 8
    振込依頼および予約取消の締切時間はいつまでですか
  • A 8

    以下の通りです。予約取消も同時間まで可能です。

    総合振込:振込指定日の前営業日18:00まで
    給与賞与振込(当行本支店口座あてのみ):振込指定日の前営業日18:00まで
    給与賞与振込(他行口座あてを含む):振込指定日の3営業日前18:00まで
  • Q 9
    CAMSの各種サービスおよび、U-LINE Xtraで利用している振込先情報を移すことはできますか
  • A 9

    サポートツール(ダウンロード)を使えば、当行からご提供しているCAMSの各種サービスおよび、U-LINE Xtraから振込先情報を移すことができます。

    • ※一部対応できないサービスおよび、商品がございます。また、お客さまのパソコンなどの環境によりご利用できない場合がございますのでご了承ください。
  • Q 10
    処理依頼データまたはデータ引渡票(FAX)が必要ですか
  • A 10

    不要です。画面上の承認操作で振込依頼が完了します。

  • Q 11
    振込依頼が受け付けられたことを確認できますか
  • A 11

    振込依頼が受け付けられたことは、受付明細照会として画面上で確認できます。

  • Q12
    振込データを再利用できますか
  • A12

    過去の振込データをコピーして再利用することができます。さらに、複数の振込データを結合したり、同一受取人あて明細を合算して、まとめて送信することが可能です。

  • Q13
    総合振込XMLサービス概要を知りたい
  • A13

    サービス仕様の概要は以下の通りです。

    対象取引:総合振込(給与賞与振込は対象外です。)
    ファイル形式:全国銀行協会が制定するレコード・フォーマットに準拠したXML形式のファイル。文字コードは、UTF-8のみです。
    ファイル容量:最大12MB(12,582,912バイト)まで取り込めます。12MBで振込可能な件数は振込データの内容により異なりますが、金融EDI情報が設定されていない場合は最大約8,500件となります。
    サービス利用可能時間、承認時限:総合振込サービスと同じです。
  • Q14
    総合/給与 振込サービスを未契約で総合振込XMLサービスのみを申し込めますか
  • A14

    総合振込XMLサービスは総合/給与 振込サービスをご契約のお客さま向けのサービスです。
    総合/給与 振込サービスを未契約で総合振込XMLサービスのみをお申し込みいただくことはできません。

  • Q15
    全銀EDIシステム(ZEDI)について詳しく知りたい
  • A15

    新しいウィンドウを開きます。全国銀行協会のホームページに、ZEDIの詳しい情報が掲載されていますので、ご参照ください。

このページの先頭へ

(5)振込送金 組戻し・訂正

  • Q 1
    組戻し・訂正サービスとはどのようなサービスですか
  • A 1

    お客さまよりご依頼いただいたお振込内容(金融機関名、支店名、科目、口座番号、口座名など)に誤りがあり、振込先銀行で入金不能となった場合、振込先銀行より当行へ連絡があります(不着明細)。
    この不着明細をBizSTATION上で照会し、引落口座に戻したり(組戻し)、正しい振込先内容に修正したり(訂正)また、組戻しと修正された振り込みを同時に行う(再振込)ことができるサービスです。
    これまでのように書面作成の手間がなく、事務効率化が図れます。

  • Q 2
    振込不着明細や資金返却済明細発生の通知を受け取ることができますか
  • A 2

    サービス画面でFAXまたは電子メールアドレスをご登録いただければ通知を受け取ることができます。

このページの先頭へ

(6)取引通知

  • Q 1
    取引通知サービスとはどのようなサービスですか
  • A 1

    お取引明細を「全銀ファイル」(*)形式でダウンロードし、社内システムや会計ソフトに取り込んで加工することができます。
    また、BizSTATION上で明細の検索や並べ替えを行い、印刷・CSV方式でのダウンロードをすることができます。

    • (*) 
      全国銀行協会が制定するレコード・フォーマットに準拠したテキスト形式のファイルです。
  • Q 2
    取引明細をXMLファイルでダウンロードできますか
  • A 2

    取引通知XMLサービスをお申し込みいただくと、お取引明細を「XMLファイル」(*)形式でダウンロードし、社内システムや会計ソフトに取り込んで加工することができます。

    • (*) 
      全国銀行協会が制定するレコード・フォーマットに準拠したXML形式のファイルです。
  • Q 3
    全銀EDIシステム(ZEDI)に対応したサービスはありますか
  • A 3

    取引通知XMLサービスは全銀EDIシステムに対応しており、お申し込みいただくと、振込データに添付された金融EDI情報(請求書番号等の商取引に関する情報)を受信することが可能となります。

  • Q 4
    どのような口座の取引明細を照会できますか
  • A 4

    通知対象口座としてお届け出の普通預金、当座預金、ビジネスカードローンの取引明細が照会できます。

  • Q 5
    どのような種類の明細をダウンロードできますか
  • A 5

    事前のお届け出により、「入出金明細」を選んだ場合は全ての明細をダウンロードすることができます。また、「振込入金明細」を選んだ場合は口座に振込みされた分の明細のみをダウンロードすることができます。

  • Q 6
    どのくらいの期間の明細を照会できますか
  • A 6

    前月1日以降の明細を照会できます。

  • Q 7
    明細表作成(CSV方式ダウンロード)では、期間や振込依頼人名などいろいろな切り口で取引明細の検索ができますか
  • A 7

    取引金額、振込依頼人番号、振込依頼人名、期間を指定して検索することが可能です。

  • Q 8
    取引通知サービスを未契約で取引通知XMLサービスのみを申し込めますか
  • A 8

    取引通知XMLサービスは取引通知サービスをご契約のお客さま向けのサービスです。取引通知サービスを未契約で取引通知XMLサービスのみをお申し込みいただくことはできません。

  • Q 9
    全銀EDIシステム(ZEDI)について詳しく知りたい
  • A 9

    新しいウィンドウを開きます。全国銀行協会のホームページに、ZEDIの詳しい情報が掲載されていますので、ご参照ください。

このページの先頭へ

(7)口座振替

  • Q 1
    口座振替サービスとはどのようなサービスですか
  • A 1

    BizSTATIONの画面上で、口座振替データを弊行へ依頼することにより、お取引先の口座から資金を引落しお客様の口座へ入金(資金移動)を行うことができるサービスです。
    口座振替サービスのご利用については、別途口座振替契約が必要となります。お手数ですがお取引店までお問い合わせください。

  • Q 2
    社内システムや会計ソフトで作成した口座振替データを取り込むことができますか
  • A 2

    「全銀ファイル」形式で作成した口座振替データを取り込むことができます。なお、サポートツールで、CSV形式・テキスト形式・タブ形式のファイルを「全銀ファイル」に変換することができます。
    (BizSTATIONの画面上で口座振替データを作成することもできます。)

  • Q 3
    一度に何件まで口座振替データを送信できますか
  • A 3

    40,000件まで送信できます。

  • Q 4
    どのくらいの期間の口座振替結果明細を照会できますか
  • A 4

    引落日が3ヵ月前の月の月初日から2営業日前までの明細を照会できます。

  • Q 5
    照会結果をデータでダウンロードできますか
  • A 5

    CSV形式や全銀フォーマットでダウンロードできます。

このページの先頭へ

(8)振込入金メール通知

  • Q 1
    振込入金メール通知サービスはどのようなサービスですか
  • A 1

    指定した口座に振込が発生した際、登録のメールアドレスに振込入金があった旨をお知らせします。特定の条件と一致した振込入金のみメール通知することもできます。
    「入金金額の範囲」「振込人情報(振込依頼人番号/振込依頼人名)」等の設定が可能です。

  • Q 2
    メールアドレスは何件まで登録できますか
  • A 2

    1利用者につき2件まで登録できます。

  • Q 3
    複数の口座を通知対象とすることはできますか
  • A 3

    100口座まで通知できます。

  • Q 4
    どのような口座がメール通知対象となりますか
  • A 4

    サービス指定口座としてお届け出いただいている当行の普通預金、当座預金がメール通知できます。

  • Q 5
    通知間隔は指定できますか
  • A 5

    通知間隔は都度/当日1回/当日2回/翌日1回/24時間都度より選択いただけます。

    ・都度振込入金発生の都度メール通知します。
    (19:00以降に発生した振込入金は、翌営業日の8:00頃に1通にまとめてメール通知します)
    ・当日1回1日に1回(15:30頃)、前回通知以降に発生した振込入金があれば1通にまとめてメール通知します。
    ・当日2回1日に2回(11:00頃、16:00頃)、前回通知以降に発生した振込入金があれば1通にまとめてメール通知します。
    ・翌日1回翌営業日に1回(8:00頃)、前日付の振込入金があれば1通にまとめてメール通知します。
    ・24時間都度24時間、振込入金発生の都度メール通知します。
    (24時間サービスご契約時のみ選択可能)

このページの先頭へ

(9)API

  • Q 1
    APIサービスとはどのようなサービスですか
  • A 1

    BizSTATIONの機能を外部サービス会社(*)が提供する各種サービスと連携させてご利用いただけるサービスです。

    • (*) 
      外部サービス会社とは、APIサービスを介してお客さまにさまざまなサービスを提供する外部事業者の総称です。
  • Q 2
    APIサービスで利用可能となるのは、BizSTATIONのどのような機能ですか
  • A 2

    お客さまが利用可能となるBizSTATIONの機能は、お客さまが別途ご契約される外部サービス会社が提供するBizSTATIONの機能の範囲となります。
    外部サービス会社が提供するBizSTATIONの機能は、新しいウィンドウを開きます。こちらのページをご確認ください。

  • Q 3
    どの外部サービス会社の提供サービスの利用が可能ですか
  • A 3

    利用可能な外部サービス会社の提供サービスについては、新しいウィンドウを開きます。こちらのページをご確認ください。

このページの先頭へ

(10)外為

  • Q 1
    外国送金を受け取りたいのですが、どうすればいいですか
  • A 1

    外国送金のお受け取りは、原則としてお受取人名義の当行口座へのご入金となります。
    お客さまの口座情報を送金人にお伝えください。
    当行での事前のお手続きは原則必要ありません。
    送金人に伝えるべき情報(英文表記)およびご入金時の取り扱いについては、新しいウィンドウを開きます。こちらをご覧ください。

このページの先頭へ

(11)FOREX

  • Q 1
    BizSTATIONで証明書を取得・更新したのですが、FOREXサービスにログインできません
  • A 1

    FOREXサービスではBizSTATIONで証明書を取得・更新した翌営業日からログインできるようになります。その為、取得・更新当日はご利用できませんのでご注意ください。

  • Q 2
    FOREXサービスの利用者一覧に利用者のIDが反映されていません
  • A 2

    BizSTATIONで利用者IDを登録した翌営業日からFOREXサービスに反映されます。

  • Q 3
    何度パスワードを入力しても同じエラー画面が表示されます
  • A 3

    FOREXサービスのパスワードはBizSTATIONのパスワードとは異なる専用のパスワードです。ご入力いただいたパスワードを今一度ご確認ください。また、誤ったパスワードを続けて数回入力すると、安全のため取引ロックがかかります。(ロック解除の手続きはこちら

  • Q 4
    初回ログイン後、パスワード変更画面が出ました。何故すぐ変更させるのですか
  • A 4

    初回ログインパスワードは当行またはサービス管理責任者が登録します。このため、ログインパスワードをご利用者本人のみが知るものとするために変更いただいています。
    この変更により他者が知り得ないログインパスワードとなりますので、お忘れにならないよう十分にご注意ください。なお、取引実行パスワードもあわせてご変更ください。

  • Q 5
    変更後も今と同じパスワードを使いたいのですが
  • A 5

    セキュリティの観点から、過去使用されたパスワードはお使いいただけません。

  • Q 6
    パスワードは一度変更すれば、もう変更しなくていいのですか
  • A 6

    セキュリティの観点から、変更後原則90日の時点で改めてパスワードを変更していただきます。
    なお、ログインパスワード・取引実行パスワードともサービス提供時間内であれば、いつでも変更可能です(推奨:1ヵ月に一度変更)。

このページの先頭へ