このようなお悩みはありませんか?(4コマ漫画)

為替予約やデリバティブ取引の日々の管理に満足されていますか?
紙面に記載されたデータをパソコンに打ち込んだり、膨大なデータを管理しなければならなかったり、リスクヘッジ状況の把握に手間取ったり。
日々の業務の中で、こんな場面に遭遇したことはありませんか?

A探せ

A 探せ

紙面による残高・時価情報の取り扱いに困っていませんか?

過去明細を倉庫にしまっておいて、いざ必要になった時、探そうにもどこにしまったのかわからなくなったり、見つけた明細の上には、また別の明細が重なっていて、取り出すのに不便さを感じたり、紙面での保管に悩んだことはありませんか?
お取引の多いお客さまであればすぐにダンボール箱がいっぱいになってしまいます。

このページの先頭へ

B我が社のホープ

B 我が社のホープ

紙面に記載された残高・時価情報をデータ化する大変さを感じたことはありませんか?

残高・時価情報をパソコンへ手入力する際、大量の情報のため、貴重な時間を費やしてしまったり、データ化の過程でデータ入力を誤ってしまったり、大変な思いを感じたことはありませんか?
Web上からぱっと簡単にデータで入手できる仕組みがあっても良いはずです。

このページの先頭へ

Cプリーズレポート

C プリーズレポート

リスクヘッジ状況を表やグラフにするわずらわしさを感じたことはありませんか?

お客さまのリスクヘッジ状況を把握するための、表やグラフなどのレポート作成に手間取ったり、そのために残業したり、膨大なデータ量のために資料作成中のパソコンがフリーズしてしまったり、考えあぐねて有料コンサルタントに相談したりした経験ありませんか?
時間と労力とお金をかけずにレポートが作成されれば、仕事の幅がもっと広がるはずです。

このページの先頭へ

D妬けるぜ!マスター

D 妬けるぜ!マスター

為替リスクの管理を一人の担当者に任せっきりなんてことはありませんか?

リスクヘッジ状況の表やグラフなどのレポート作成や取引明細の一元管理はパソコンのノウハウが必要だったりして担当者だけに頼りっぱなしになっているなんてことはありませんか?
担当者の急な出張・退職により、リスクヘッジ状況がわからない、なんてことになってしまっては大変です。

このページの先頭へ

Eラストコール

E ラストコール

行使通知・条件判定の連絡が行き違いになったことはありませんか?

電話での連絡で行使通知・条件判定を受け取る時間が、必ずしもご都合が良い時とは限りません。行き違いになってしまったり、電話からの明細を書き留めなくてはならなかったりとなにかと不自由を感じたことはありませんか?
IT化の進んだ今の時代、通知連絡の方法はもっとたくさんあってもいいですよね。

このページの先頭へ

「市場リスク管理サービス」ですべて解決!!

BizSTATION「市場リスク管理サービス」なら、残高と時価情報を日々Web上で確認できるほか、為替リスクとリスクヘッジ状況を時系列で一元管理することができます。
また、行使通知・条件判定の結果を電話などによる連絡に比べて、スピーディかつ正確にWeb上で確認できるため、時間を有効に使うことができます。

BizSTATION「市場リスク管理サービス」が、日々のお客さまの市場リスク管理を徹底的にサポートします。

サービスの詳細やお申込については、お取引店担当者までお問い合わせください。

既にBizSTATIONをご契約中の場合、BizSTATIONの追加サービスとして、無料で「市場リスク管理サービス」をお申し込み、ご利用いただけます。

  • ※「市場リスク管理サービス」のご利用については、郵送でのお申し込みができません。
    お手数ですがお取引店までお問い合わせください。
このウィンドウを閉じる

このページの先頭へ

A 為替予約、デリバティブ取引の過去の時価情報が欲しい B 決算作業のため、為替予約、デリバティブ取引の残高・時価情報をデータ化したい C 取引銀行がたくさんあるので取引明細を一元的に把握できていない D 会社の為替リスクのヘッジ状況を把握できていない E 決済資金の準備のため行使通知の連絡をいち早くほしい