[ ここから本文です ]

macOS(Safari)でのご利用にあたって

2019年6月10日(月)よりmacOS(Safari)がご利用いただけるようになりました。
下記「ご留意事項(Safari)」を事前にご確認ください。

  • macOS(Firefox) をご利用の場合、こちらをご確認ください。
  • 電子証明書はmacOSではご利用いただけません。
  • 電子証明書用ICカードはmacOSではご利用いただけません。
  • 各種サポートツールはmacOSではご利用いただけません。

ご留意事項(Safari)

本ページに記載の事象は、いずれもmacOS上でご利用されるブラウザの仕様や機能、または不具合によるものです。BizSTATION/BizSTATION Lightをご利用される場合は、以下に記載の「対応」欄をご参照ください。
エラー画面が表示された場合、再度ブラウザを起動させ、意図した取引が成立していることをご確認ください。

事象 対応

1. スクロールバーが常に非表示になる。
macOSの仕様で、スクロールバーは非表示となっています。

常に表示するために、(画面下部)「システム環境設定」→「一般」を選び、[スクロールバーの表示:]項目の[常に表示]のチェックを入れてください。

2. 添付ファイルが参照できない場合がある。
セキュアメッセージや掲示板の添付ファイル(Microsoft Office製品)が参照できない場合があります。

Microsoft Office製品と互換性のあるソフトをダウンロードしてお使いください。

3. 画面が崩れて表示される。
文章中の不自然な改行や表の余白の広がりなどが起こる場合があります。

ブラウザの仕様により、設定変更で対応はできません。一部見え辛くなり、不便をお掛けしますがご了承ください。

4. パスワード記憶が表示される。
ブラウザの仕様により、パスワード記憶が表示されます。

(ブラウザを起動−)「(画面左上部)Safari」→「環境設定」を選び、「パスワード」タブで[ユーザ名とパスワードを自動入力]のチェックを外してください。

5. フルスクリーン表示でご利用すると、画面遷移ができなくなる場合がある。
ブラウザの仕様で、フルスクリーン表示にしているとPDFファイルを開いた際、画面がロックされ、元の画面に戻れなくなります。

(画面左上部)「×」でBizSTATIONを閉じた後、再度ログインしてください。
※フルスクリーン表示でのご利用はおやめください。

6. 一部の漢字について同音同義語に置き換わる。
一部の漢字について、異体字に入力補正がかかります。

ブラウザの仕様により、入力補正がかかります。不便をお掛けしますがご承知ください。

7. ファイル取込制限機能はご使用いただけません。
ブラウザの仕様により、ファイル取込制限機能はご使用いただけません。

ファイル取込制限機能をご使用いただけません。
(意図しないファイルが取り込まれる場合がございます)

8. FOREXのレートアラーム通知のポップアップ表示がされません。
レートアラームのポップアップ表示には設定が必要です。

(FOREXのログインページを表示)「(画面左上部)Safari」→「環境設定」→「Webサイト」タブの順に押してください。ポップアップウィンドウにカーソルをあて、(f2biz-stn.bk.mufg.jpの右側の)プルダウンメニューから「許可」をお選びください。

9. FOREXのレートアラーム通知の音声が再生されません。
レートアラームの音声自動再生には設定が必要です。

(FOREXのログインページを表示)「(画面左上部)Safari」→「環境設定」→「Webサイト」タブの順に押してください。自動再生にカーソルをあて、(f2biz-stn.bk.mufg.jpの右側の)プルダウンメニューから「すべてのメディアを自動再生」をお選びください。

10. Rapport(ラポート)のアイコンが表示されない場合がある。
ブラウザの仕様により、Rapport(ラポート)のアイコンが表示されない場合があります。

Rapport(ラポート)が有効になっていることをご確認ください。有効にする手順は、以下の通りとなります。
(ブラウザを起動)「(画面左上部)Safari」→「環境設定」→「機能拡張」タブの順に押してください。「Rapport Extension 」と「Rapport Content Blocker 」のチェックボックスにチェックを入れ、タブの「×」ボタンを押してください。
有効であれば、BizSTATIONホームページ(https://bizstation.bk.mufg.jp/)ではRapport(ラポート)のアイコンは正しく表示されます。
ここで表示されていることを確認のうえBizSTATIONへログインいただければ、その後Rapport(ラポート)のアイコンが表示されない場合でも保護されております。

macOSでPDF閲覧ソフトをご利用の場合は以下をご参照ください。

ご利用のソフト、各種ツール等 対応

1. 【PDF閲覧ソフトのご利用について】
macOSに対応されているAdobe Acrobat Reader DCをダウンロードしてください。

macOSでPDF閲覧ソフトをご利用いただく際には、アドビシステムズ社から提供されている、Adobe Acrobat Reader DCのインストールを行ってください。

macOS(Safari)での事象(詳細)

  • ※以下の画面デザインは予告なく変更する場合があります。

1. スクロールバーが常に非表示になる。

<事象>

  • macOSの仕様で、スクロールバーは非表示となっています。
スクロールバーが非表示になる事象イメージ

<対応>

  • 常に表示するために、(画面下部)「システム環境設定」→「一般」を選び、[スクロールバーの表示:]項目の[常に表示]にチェックを入れてください。
スクロールバーを表示した対応イメージ

このページの先頭へ

2. 添付ファイルが参照できない場合がある。

<事象>

  • セキュアメッセージや掲示板の添付ファイル(Microsoft Office製品)が参照できない場合があります。
セキュアメッセージ画面で添付ファイルが参照できない事象イメージ

<対応>

  • Microsoft Office製品と互換性のあるソフトをダウンロードしてお使いください。

このページの先頭へ

3. 画面が崩れて表示される。

<事象>

  • 文章中の不自然な改行や表の余白の広がりなどが起こる場合があります。
  • 説明文とボタンの表示名の相違

    説明文とボタンの表示名の相違事象イメージ
  • 不自然な改行

    不自然な改行の事象イメージ
  • 表の余白の広がり

    表の余白の広がった事象イメージ

<対応>

  • ブラウザの仕様により、設定変更で対応はできません。
    一部見え辛くなり、不便をお掛けしますがご了承ください。

このページの先頭へ

4. パスワード記憶が表示される。

<事象>

  • ブラウザの仕様により、パスワード記憶が表示されます。
パスワード記憶が表示された事象イメージ

<対応>

  • (ブラウザを起動−)「(画面左上部)Safari」→「環境設定」を選び、「パスワード」タブで[ユーザ名とパスワードを自動入力]のチェックを外してください。
パスワード自動入力を外す対応イメージ

このページの先頭へ

5. フルスクリーン表示でご利用すると、画面遷移ができなくなる場合がある。

<事象>

  • ブラウザの仕様で、フルスクリーン表示にしているとPDFファイルを開いた際、
    画面がロックされ、元の画面に戻れなくなります。
フルスクリーン表示でのPDFファイル事象イメージ

<対応>

  • 画面左上部「×」でBizSTATIONを閉じた後、再度ログインしてください。
    (再度ログイン後、更にログインパスワード入力画面が表示されます。画面の指示に従って操作してください。)
  • ※フルスクリーン表示でのご利用はおやめください。
再度ログイン後のパスワード入力画面イメージ

このページの先頭へ

6. 一部の漢字について同音同義語に置き換わる。

<事象>

  • 一部の漢字について、異体字に入力補正がかかります。
異体字入力補正の入力フォーム事象イメージ
異体字入力補正の一覧表示画面事象イメージ

<対応>

  • ブラウザの仕様により、入力補正がかかります。
    不便をお掛けしますがご承知ください。

このページの先頭へ

7. ファイル取込制限機能はご使用いただけません。

<事象>

  • ブラウザの仕様により、ファイル取込制限機能はご使用いただけません。

<対応>

  • ファイル取込制限機能をご使用いただけません(意図しないファイルが取り込まれる場合がございます)。
  • ※以下の様なエラー画面が表示される場合もございます。
  • ファイル取込時に取り込めない

    エラーが表示された取込画面イメージ

このページの先頭へ

<事象>

  • FOREXのレートアラーム通知のポップアップ表示がされません。

<対応>

  • (FOREXのログインページを表示)「(画面左上部)Safari」→「環境設定」→「Webサイト」タブの順に押してください。ポップアップウィンドウにカーソルをあて、(f2biz-stn.bk.mufg.jpの右側の)プルダウンメニューから「許可」をお選びください。
ポップアップ表示の対応画面イメージ

このページの先頭へ

9. FOREXのレートアラーム通知の音声が再生されません。

<事象>

  • FOREXのレートアラーム通知の音声が再生されません。

<対応>

  • (FOREXのログインページを表示)「(画面左上部)Safari」→「環境設定」→「Webサイト」タブの順に押してください。自動再生にカーソルをあて、(f2biz-stn.bk.mufg.jpの右側の)プルダウンメニューから「すべてのメディアを自動再生」をお選びください。

音声再生の対応画面イメージ

10. Rapport(ラポート)のアイコンが表示されない場合がある。

<事象>

  • ブラウザの仕様により、Rapport(ラポート)のアイコンが表示されない場合があります。

<対応>

  • Rapport(ラポート)が有効になっていることをご確認ください。
    有効にする手順は、以下の通りとなります。
    (ブラウザを起動)「(画面左上部)Safari」→「環境設定」→「機能拡張」タブの順に押してください。「Rapport Extension 」と「Rapport Content Blocker 」のチェックボックスにチェックを入れ、タブの「×」ボタンを押してください。

    有効であれば、BizSTATIONホームページでは(https://bizstation.bk.mufg.jp/)Rapport(ラポート)のアイコンは正しく表示されます。
    ここで表示されていることを確認のうえBizSTATIONへログインいただければ、その後Rapport(ラポート)のアイコンが表示されない場合でも保護されております。
  • ※Rapport(ラポート)に関するお問い合わせは、IBM Trusteerサポートセンター(http://www.trusteer.com/ja/support)へご連絡ください。

Rapport(ラポート)のアイコンが表示されない場合のイメージ

このページの先頭へ