[ ここから本文です ]

「BizSTATION」ご利用時に真正なサーバーであることを確認する方法について

「フィッシング詐欺」では偽画面(当行の真正なサイトでない画面)を通じてご利用者のパスワード等が第三者に不正に取得されてしまいます。この対策としてBizSTATIONでは以下の方法で真正な当行のサイトであることを確認することができます。
なお、BizSTATIONのお取引に関わる画面はEV(Extended Validation)SSLサーバー証明書を利用しております。

Internet Explorer7以降をご利用の場合

Internet Explorer6をご利用の場合

Firefoxをご利用の場合

Internet Explorer7以降をご利用の場合

  • ブラウザのアドレスバーを確認

(Windows 7用Internet Explorer9での画面表示例)

1アドレスバーを緑色で表示 2ウェブサイトを運営する組織
「ウェブサイトを運営する組織」と「証明書を発行した認証局」を交互に表示
3鍵マーク(SSL暗号化通信を行っていることを表す)を表示 4証明書を発行した認証局

No. 確認のポイント
1 ブラウザのアドレスバーが緑色で表示されます
2 ウェブサイトを運営する組織として当行の英語表記である
「The Bank of Tokyo-Mitsubishi UFJ, Ltd.」が表示されます
3 SSL暗号化通信を行っていることを表す鍵マークが表示されます
4 証明書を発行した認証局として「VeriSign」が表示されます

このページの先頭へ

Internet Explorer6をご利用の場合

  • 右下の鍵マーク(SSL暗号化通信を行っていることを表す)を押すことによる確認

ブラウザステータス行の「鍵」


「鍵」マークを押すと通信先サーバーのSSL証明書が表示されます



表示される「証明書」が以下の内容であればBizSTATIONの真正なサイトです。
発行先:
『bizstn.bk.mufg.jp』、『web.bizstn.bk.mufg.jp』、
『f1biz-stn.bk.mufg.jp』のいずれか
発行者:
Symantec Class 3 EV SSL CA - G3

なお、BizSTATIONではブラウザアドレスバーに表示されるアドレスは必ず
「https://bizstn.bk.mufg.jp/」、「https://web.bizstn.bk.mufg.jp/」、
「https://f1biz-stn.bk.mufg.jp/」のいずれかではじまります。


このページの先頭へ

Firefoxをご利用の場合

  • ブラウザのアドレスバーを確認




(画面イメージはFirefox31ESRを使用しております)


No. 確認のポイント
1 ウェブサイトを運営する組織として当行の英語表記である
「The Bank of Tokyo-Mitsubishi UFJ,Ltd.」が表示されます
2 証明書を発行した認証局として「Symantec Corporation」が表示されます
3 SSL暗号化通信を行っていることを表す鍵マークが表示されます

このページの先頭へ