[ ここから本文です ]

【重要】平成28年3月2日(水)より、インターネット通信で使用する暗号化方式「SSL3.0」による通信を無効化いたしました。
「SSL3.0」による通信では、BizSTATION/BizSTATION Lightへログインできませんのでご注意ください。

平成26年12月にご案内の通り、インターネット通信で使用する暗号化方式「SSL 3.0」に脆弱性が発見され、「SSL 3.0」を使用している場合、悪意の第三者からの攻撃により通信の一部が第三者に漏えいする可能性があることが報告されています。

このため、BizSTATIONでは、平成28年3月2日(水)より「SSL3.0」による通信を無効化いたしました。

「SSL3.0」による通信を無効化した後は、「SSL3.0」のみ使用している場合、平成28年3月2日(水)以降はBizSTATIONへログインできません(ブラウザのエラー画面が表示されます)。

なお、BizSTATIONは、この脆弱性の影響を受けない暗号化方式「TLS」に対応しております。
お客さまにおかれましては、速やかに「SSL 3.0」を無効にして「TLS」をご利用いただくようお願いいたします。

BizSTATIONご利用にあたり、必要となる設定内容について

  平成28年3月1日(火)までの
推奨設定
平成28年3月2日(水)以降、
BizSTATIONを
ご利用される際に
登録が必要な設定

BizSTATIONを
ご利用のお客さま

(設定手順書は
新しいウィンドウを開きます。こちらPDF

Internet
Explorer
TLS1.0(必須)、TLS1.1(任意)、TLS1.2(任意) TLS1.0(必須)、TLS1.1(任意)、TLS1.2(任意)

FOREXサービスを
ご利用のお客さま(*)

(設定手順書は
新しいウィンドウを開きます。こちらPDF

Internet
Explorer
TLS1.0
Java TLS1.0
  • (*) 
    FOREXサービスをお申し込みのお客さまは「FOREXサービスをご利用のお客さま」をご参照ください。
  • (*) 
    SSL3.0を無効にした場合、TLSに対応していないサイトへアクセスできなくなる可能性がございます。

※平成28年3月2日(水)以降、「SSL3.0」のみ使用している場合

「SSL3.0」による通信が無効化されているため、BizSTATIONへログインできません(ブラウザのエラー画面が表示されます)。必ず「TLS」をご利用いただくようお願いいたします。

ブラウザのエラー画面例

※Mozilla Firefox をご利用の場合

米国時間12月1日に公開された Firefox 34 では、「SSL 3.0」がサポートされなくなっています。
また、SSL Version Control アドオンを利用することで、「SSL 3.0」を無効にすることができます。

詳細は Mozilla Japan のサイトでもご覧いただけます。

新しいウィンドウを開きます。SSL 3.0 の POODLE 脆弱性への対応について

ご注意

お客さまの環境によってはご利用環境の変更にお時間がかかる場合もございますので、お早めにご準備いただきますようご協力をお願い申し上げます。

本件に関するお問い合わせは
以下フリーダイヤル(9:00〜19:00土日・祝日・銀行休業日を除く)へご連絡ください。

  • BizSTATION
    0120-541-034 音声ガイダンスで「1」を選択してください
  • BizSTATION Light
    0120-541-765 音声ガイダンスで「1」を選択してください

このページの先頭へ