[ ここから本文です ]

Windows(Microsoft Edge)でのBizSTATIONご利用について

2021年11月24日(水)よりMicrosoft Edge(Chromium版)(以下、Edge)がご利用いただけるようになりました。
なお、ご利用にあたっては、以下の点にご留意ください。

BizSTATIONのご利用にあたっては、新しいウィンドウを開きます。BizSTATION・BizSTATION Lightの動作環境に掲載の環境でご利用ください。

Edgeでの事象につきましては以下の通りです。

本ページに記載の事象は、いずれもEdge特有の機能の影響や、仕様によるものです。
BizSTATIONをご利用される場合は、以下の記載の「対応」欄をご参照ください。

事象 対応

1. ポップアップメッセージの表示が変わる。
ブラウザの仕様により、ポップアップメッセージの表示位置が画面上部になり、表示内容も変わります。

表示されたポップアップメッセージをご確認いただき、操作内容に応じたボタンを押してください。

2. 一部のメッセージがスクロールしないと表示されない。
Edgeでは、ポップアップメッセージの表示仕様の変更により、一部のメッセージがスクロール表示になります。

ブラウザ仕様のため、設定変更はできません。
表示されたポップアップメッセージをスクロールし、内容を必ずご確認ください。

3. 入力内容選択時に選択欄が水色になる。
ブラウザの仕様により、入力支援機能が使えるようになり、入力内容を一覧から選択した場合、表示内容が水色になります。

(ブラウザを起動-)「(画面右上部)・・・」-「設定」-「プロファイル」-「個人情報」の順に押し、”個人情報を保存して入力する”をOFFにしてください。

4. 選択されたチェックボックス、ラジオボタンがグレーになる。
ブラウザの仕様により、チェックボックスおよびラジオボタンにチェックすると、グレーに色が変わります。

ブラウザ仕様のため、設定変更はできません。

5. ファイルアップロード時のボタン名が変わる。
ブラウザの仕様により、ファイルアップロード時の説明文と、異なるボタン名が表示されます。

ブラウザ仕様のため、設定変更はできません。[ファイルの選択]を押して操作してください。

6. PDFをブラウザで表示すると、ファイルアクセス許可制限のメッセージが表示される場合がある。
ブラウザの仕様により、PDFをブラウザで表示すると、アクセス許可の表示メッセージが表示される場合があります。

PDFの表示に問題ないため、そのままご利用ください。
(アクセス許可の表示メッセージ右端の「×」ボタンを押して表示を消すこともできます)

7. パスワードの保存画面が表示される場合がある。
ブラウザの仕様により、パスワードの保存画面が表示される場合があります。

「なし」を選択してください。

8. 一部の文字が表示できない。
Edgeでは、旧字体が入力後に文字化けする場合があります。

文字化けした場合は、旧字体以外でご入力ください。

9. 電子証明書選択時の表示が変わる。
ブラウザの仕様により、電子証明書が複数ある場合の表示方法が変わります。

対象の電子証明書を選択しログインを行ってください(電子証明書が1つの場合でも、必ず電子証明書を選択し[OK]ボタンを押してください)。
また、[OK]ボタンを押した後に表示されるWindowsセキュリティのダイアログは、他のウィンドウの裏に表示されている場合がございますので、タスクバーをご確認ください。

10. Rapportの拡張機能のインストールが必要。
EdgeでRapportを有効にするには、Rapportインストール後に別途、Rapportの拡張機能をインストールする必要があります。

Rapportの拡張機能のインストールについては、IBM Trusteerサポートセンター(https://www.ibm.com/support/trusteer/?lc=ja)へご連絡ください。

Edgeでの事象(詳細)

  • ※以下の画面デザインは予告なく変更する場合があります。

1. ポップアップメッセージの表示が変わる。

<事象>

  • ブラウザの仕様により、ポップアップメッセージの表示位置が画面上部になり、表示内容も変わります。

【Internet Explorer11の場合】

<対応>

  • 表示されたポップアップメッセージをご確認いただき、操作内容に応じたボタンを押してください。

このページの先頭へ

2. 一部のメッセージがスクロールしないと表示されない。

<事象>

  • Edgeでは、ポップアップメッセージの表示仕様の変更により、 一部のメッセージがスクロール表示になります。

【Internet Explorer11の場合】

<対応>

  • ブラウザ仕様のため、設定変更はできません。
    表示されたポップアップメッセージをスクロールし、内容を必ずご確認ください。

このページの先頭へ

3. 入力内容選択時に選択欄が水色になる。

<事象>

  • ブラウザの仕様により、入力支援機能が使えるようになり、入力内容を一覧から選択した場合、表示内容が水色になります。

<対応>

  • (ブラウザを起動-)「(画面右上部)・・・」-「設定」-「プロファイル」-「個人情報」の順に押し、”個人情報を保存して入力する”をOFFにしてください。

※OFFにした状態

このページの先頭へ

4. 選択されたチェックボックス、ラジオボタンがグレーになる。

<事象>

  • ブラウザの仕様により、チェックボックスおよびラジオボタンにチェックすると、グレーに色が変わります。

【Internet Explorer11の場合】

<対応>

  • ブラウザ仕様のため、設定変更はできません。

このページの先頭へ

5. ファイルアップロード時のボタン名が変わる。

<事象>

  • ブラウザの仕様により、ファイルアップロード時の説明文と、異なるボタン名が表示されます。

【Internet Explorer11の場合】

<対応>

  • ブラウザ仕様のため、設定変更はできません。[ファイルの選択]を押して操作してください。

このページの先頭へ

6. PDFをブラウザで表示すると、ファイルアクセス許可制限のメッセージが表示される場合がある。

<事象>

  • ブラウザの仕様により、PDFをブラウザで表示すると、アクセス許可の表示メッセージが表示される場合があります。

<対応>

  • PDFの表示に問題ないため、そのままご利用ください (アクセス許可の表示メッセージ右端の「×」ボタンを押して表示を消すこともできます)。

このページの先頭へ

7. パスワードの保存画面が表示される場合がある。

<事象>

  • ブラウザの仕様により、パスワードの保存画面が表示される場合があります。

<対応>

  • 「なし」を選択してください。

このページの先頭へ

8. 一部の文字が表示できない。

<事象>

  • Edgeでは、旧字体が入力後にエラーとなり文字が表示されません。

<対応>

  • 文字化けした場合は、旧字体以外でご入力ください。

このページの先頭へ

9. 電子証明書選択時の表示が変わる。

<事象>

  • ブラウザの仕様により、電子証明書が複数ある場合の表示方法が変わります。

【Edgeの場合】

【Edge (IEモード)の場合】

【Internet Explorer11の場合】

<対応>

  • 対象の電子証明書を選択しログインを行ってください(電子証明書が1つの場合でも、必ず電子証明書を選択し[OK]ボタンを押してください)。
    また、[OK]ボタンを押した後に表示されるWindowsセキュリティのダイアログは、他のウィンドウの裏に表示されている場合がございますので、タスクバーをご確認ください。

※Windowsセキュリティのダイアログが表示されない場合

このページの先頭へ

10. Rapportの拡張機能のインストールが必要。

<事象>

  • EdgeでRapportを有効にするには、Rapportインストール後に別途、Rapportの拡張機能をインストールする必要があります。

<対応>

  • Edge用のRapport拡張機能のインストールについては、
    IBM Trusteerサポートセンター(https://www.ibm.com/support/trusteer/?lc=ja)へご連絡ください。
このウィンドウを閉じる

このページの先頭へ