[ ここから本文です ]

平成30年4月1日(日)より、BizSTATION基本サービス(振込)では、指定日当日に残高不足等により処理不能となった振込予約データを再度利用して振込する機能を追加しました。

平成30年4月1日(日)より、BizSTATION基本サービス(振込)では、指定日当日に残高不足等により処理不能となった振込予約データを再度利用して振込する機能を追加しました。(BizSTATION Lightは対象外です)
なお、平成30年4月1日以降の振込指定日に処理不能となった振込予約データ(*1)が対象です。

  • (*1) 
    振替、通知預金の入金・支払は対象外です。
  従来
(平成30年3月31日まで)
本件後
(平成30年4月1日以降)
資金引落口座の残高不足等により処理不能となった明細について 明細は削除され、
再度利用できません
明細を再度利用して
振込ができます

処理不能となった振込予約データを再度利用して振込をされる場合は、トップページ、「振込・振替、口座照会」−「振込・振替」を押し、「振込方法の選択」画面の『4.』[処理不能明細より振込]ボタンを押して、処理不能明細一覧から明細を選択してください。

新しいボタンを追加しました。

こちらに処理不能となった振込予約データが表示されますので、明細を選択して再度振込を行うことができます。 ※画面はイメージです

このページの先頭へ