[ ここから本文です ]

FOREXサービスをチャート表示のない状態で
ご利用中のお客さまへ

平成26年12月8日(月)以降、FOREXサービスをチャート表示のない状態でご利用中のお客さま(Microsoft® Java™ Virtual Machine(*1)でご利用中のお客さま)は、FOREXサービスをご利用いただけなくなります。
下記の切替手順にてOracle®Java™ Runtime Environment(JRE)に切り替えていただければ、引き続きご利用いただけますので、お手数ですがご利用のパソコンにて切替操作の実施をお願いします。

  • (*1) 
    Microsoft® Java™ Virtual Machineは、2007年にメーカーのサポート期間が終了しております。

対象となるケース:

FOREXサービスをMicrosoft® Java™ Virtual Machineでご利用中の場合。

<確認方法>
確認方法詳細は新しいウィンドウを開きます。こちらのページPDFをご参照ください。

発生する事象:

FOREXサービスログイン画面より、ログインパスワードを入力し、
ログインボタンを押下しても、TOP画面が表示されなくなります。

切替手順:

以下手順にしたがって、Oracle®Java™ Runtime Environment(JRE)でのご利用に切り替えてください。
なお、ご利用環境を変更される際は、お客さまのシステム管理者に相談した上で実施していただくようお願いいたします。

  • 1. 
    Oracle®Java™ Runtime Environment(JRE)をインストールしてください。
    ダウンロードはこちらのページをご参照ください。
  • 2. 
    Internet Explorerの設定を変更してください。
    • (1) 
      Internet Explorerを起動してください。
    • (2) 
      「ツール」 → 「インターネットオプション」 → 「詳細設定」タブを選択してください。
    • (3) 
      以下箇所のチェックボックスからチェックを外してください。
    • (4) 
      以下箇所のチェックボックスにチェックを入れてください。
    • (5) 
      OKボタンをクリックしてください。
    • (6) 
      PCを再起動してください。

このページの先頭へ