[ ここから本文です ]

振込送金組戻し・訂正サービスの機能拡張について

平成23年9月11日(日)より、「再振込」が不要な明細について、振込不着明細一覧から削除できるようになります。

  • 振込不着明細一覧の状況欄が「再振込のみ選択可(資金返却済)」等の場合、[当明細を削除]ボタンが表示され、振込不着明細一覧から明細を削除することができるようになります。
  • また、上記明細を削除しない場合は、当初振込指定日から7営業日を経過すると「再振込」の依頼ができないため、状況欄の表示が「受付期日超過」に変更されます。

取引結果照会画面の検索条件に「振込指定日」が追加されます。

このページの先頭へ