[ ここから本文です ]

平成23年2月13日(日)からの円預金サービスの
レベルアップについて
(新機能追加および操作性/セキュリティ機能向上)

日頃のお客さまからのお問い合わせ・ご要望等をもとに、
平成23年2月13日(日)よりBizSTATIONの機能をレベルアップいたします。

「基本サービス」の「明細照会」で、複数画面にわたる照会結果を一度に印刷できるようになります。

  • これまで、ページ毎に印刷が必要でしたが、「すべてのページを印刷する」を押下することにより、複数画面(200件単位)にわたる照会結果を一度に印刷できるようになります。

このページの先頭へ

BizSTATIONから配信される電子メールの受信を制限できるようになります。

  • 利用者登録にて設定いただくことで、セキュアメッセージの配信をお知らせする電子メールの受信を一部制限できます。
  • 制限設定をした場合でもセキュアメッセージはBizSTATIONトップページよりご確認いただけます。

このページの先頭へ

銀行・支店検索画面に、銀行・支店コードが表示されるようになります。

  • 銀行・支店検索画面に、銀行・支店コードが表示されるようになり、より便利に検索しやすくなります。

このページの先頭へ

クイックログインから「Bizサポートプラス」をご利用できるようになります。

  • 「Bizサポートプラス」のご契約をいただいているお客さまが対象です。
  • ご利用いただくには、事前にID・パスワードの登録が必要となります。
  • 「Bizサポートプラス」については、下記までお問い合わせください。

法人決済ビジネス部サービスデスク(BizサポートプラスHP担当)
0120−316−882
受付時間 9:00〜17:00 (土日・祝日・銀行休業日を除きます)

このページの先頭へ

「振込送金 組戻し・訂正サービス」で、「再振込」ができるようになります。

  • これまで、組戻し・訂正のみご利用可能でしたが、「再振込」機能が追加されます。
    「再振込」を依頼すると、組戻しと修正された振込先口座に対する振り込みを一度の操作で行うことができます。
  • 「再振込」には、振込組戻手数料および再振込手数料がかかる場合と、再振込手数料のみがかかる場合があります。

このページの先頭へ

「総合振込」「給与賞与振込」で、複数の振込データの結合や振込明細の合算、過去の振込データもご利用できるようになります。

振込データの結合と振込明細の合算を利用

  • 既存データを利用してファイルの結合/明細の合算を行い、振込データを作成することができます。
    (給与賞与振込サービスでは、結合機能のみ)
  • ファイルの結合とは、複数の振込データを結合し、一つの振込データとして作成することです。
    ファイルの結合をすることで、複数の振込データの承認を一度に行え便利になります。
  • 明細の合算とは、同一受取人明細の入力金額を合算することです。
    明細の合算をすることで、手数料削減などにつながります。
    なお、複数の振込データを選択されていた場合は、ファイルの結合も同時に行うことができます。

過去の振込データを利用

  • [過去の振込データ一覧]の状況欄が「一時保存」「申請済」「一次承認済」「承認済」「受付済」となっているすべての対象データを利用して、振込データを作成することができます。

このページの先頭へ

「総合振込」「給与賞与振込」の精査表出力時に、明細の出力順を並び替えできるようになります。

  • 「振込先コード1」「振込先コード2」「口座名(カナ)」および「昇順」「降順」の指定をすることにより、精査表の確認がしやすくなります。

このページの先頭へ

「総合振込」「給与賞与振込」で、データの取扱機能を強化します。

  • 1. 
    利用者登録にて設定いただくことで、申請権限(ファイル取込のみ)の方が取り込んだ振込データは承認権限者のみ参照可能となり、セキュリティ強化につながります。
  • 「内容入力」「内容確認」「完了」画面には、[振込内容修正参照不可]と赤字で表示されます。
  • 2. 
    届出内容登録にて設定いただくことで、申請済の未承認データは修正不可となり、承認権限者が「申請済(差戻)」または「申請済(予約取消)」をしない限り修正できなくなり、セキュリティ強化につながります。
  • 「内容入力」「明細入力」画面には、[申請済データ修正不可設定あり]と赤字で表示されます。

このページの先頭へ